岩手ファーム|岩手発こだわりのたまごづくり

循環型農業への取組み

循環型農業への取組み

循環型農業への取組み

生産工程

岩手ファームの「中熟堆肥」は、30日間をかけてじっくり培養、熟成します。 つねに土壌菌にとって良い状態を保ちながら、手間をかけてしっかりと管理して製造しております。

1仕込み工程

生鶏ふんと菌床醗酵鶏ふんをやさしく、ていねいに混合します。

 

2初期発行工程

5泊6日で、70~80℃まで温度をあげ、醗酵させます。 ここで乳酸菌、酵母菌、糸状菌、放射菌、細菌などが活発に動きます。

3攪拌醗酵工程

約60~70℃の温度に保たれて、 10日かけて出てきたものが 「中熟堆肥」です。

4堆積醗酵工程

堆積醗酵により、酵素濃度の高い菌床に仕上がります。 (約20日堆積)

※以上の工程を経ているため、雑草種子等の混入の心配はございません。