岩手ファーム|岩手発こだわりのたまごづくり

循環型農業への取組み

循環型農業への取組み

循環型農業への取組み

鶏糞のチカラ

良い作物は地力のある畑から生産されます。 地力を上げるには、良質の堆肥がいちばんです。 化学肥料では栄養バランスが崩れ、地力が低下してしまいます。

なぜ「鶏ふん」なの?

 なぜ「鶏ふん」が豚ふんや牛ふんより再生面で有効なのでしょうか
 豚や牛と比較すると、鶏の飼料の方が濃厚であり、餌の成分の体内吸収率は約40%程度です。約60%の餌の成分は体外に排出されます。だからエネルギーが高いのです。窒素含有量で比べると下記になります。
 
窒素含有 イメージ
BoD*吸収率

38,400mg/L

24,300mg/L

16,300mg/L

*BoDとは?…この場合、土壌微生物の栄養源のこと。